■ ペーザロ・ロッシーニ・オペラフェスティヴァル  2 0 1 8

 今年のオペラ

リッチャルドとゾライーデ (新演出上演)
指 揮ジャコモ・サグリパンティ  

演 出: マーシャル・ピンコスキ
主な出演歌手
リッチャルドフアン・ディエゴ・フローレス
ゾライーデプリティ・イェンデ
アゴランテセルゲイ・ロマノフスキー
イルカーノ: ニコラ・ウリヴィエーリ、 ゾミーラ: ヴィクトリア・ヤロヴァーヤ、
エルネスト: シャビエル・アンドゥアーガ、 ファティマ: ソフィア・ムチェドゥリシヴィリ、
エルミーラ: マルティニアーナ・アントニエ、 ツァモッレ: ルタィル・ガティン
管弦楽: RAI国立交響楽団、 合唱: ヴェンティーディオ・バッソ歌劇場合唱団

アディーナウェックスフォード音楽祭との共同新制作
指 揮ディエゴ・マテウス   

演 出: ロゼッタ・クッチ
主な出演歌手
アディーナリゼット・オロペーサ
セリーモレヴィー・セクガパーネ
太守ヴィート・プリアンテ
ムスタファ: ダヴィーデ・ジャングレゴリオ、アリ: マッテオ・マッキオーニロ
管弦楽: ロッシーニ・シンフォニカ、 合唱: フォルトゥナ・アゴスティーニ劇場合唱団

セヴィリアの理髪師 (新演出上演)
指 揮イヴ・アベル   

演 出: マッシモ・ガスパロン
主な出演歌手
アルマヴィーヴァ伯爵マキシム・ミロノフ
フィガロダヴィーデ・ルチアーノ
ロジーナ脇園 彩
ドン・バルトロ: ピエトロ・スパニョーニ、 ドン・バジーリオ: ミケーレ・ペルトゥージ、
ベルタ: エレナ・ツィリオ、 フィオレルロ: ウィアム・コッロ
管弦楽: RAI国立交響楽団、  合唱: ヴェンティーディオ・バッソ歌劇場合唱団

2018年度実施プログラム : 【パッケージコード】 滞在日程・公演内容・チケット代金

【ROS801】  2018年 8月12日(日)~ 8月14日(火)・3日間 [3公演]
12日 オペラ 「アディーナ」                     ロッシーニ劇場午後8時開演
13日 オペラ 「セヴィリアの理髪師」         アドリアティック・アリーナ午後8時開演
14日 オペラ 「リッチャルドとゾライーデ」    アドリアティック・アリーナ午後8時開演

チケットパッケージ代金: 275,000

【ROS802】  2018年 8月15日(水)~ 8月18日(土)・4日間 [3公演]
16日 オペラ 「セヴィリアの理髪師」         アドリアティック・アリーナ午後8時開演
17日 オペラ 「リッチャルドとゾライーデ」   アドリアティック・アリーナ午後8時開演
18日 オペラ 「アディーナ」                   ロッシーニ劇場午後4時開演
チケットパッケージ代金: 313,000

【ROS803】 2018年 8月19日(水)~ 8月23日(土)・5日間 [4公演]
20日 オペラ 「リッチャルドとゾライーデ」    アドリアティック・アリーナ午後8時開演

21日 オペラ 「アディーナ」                     ロッシーニ劇場午後8時開演
22日 オペラ 「セヴィリアの理髪師」          アドリアティック・アリーナ午後8時開演

23日 小ミサ・ソレムニス                    ロッシーニ劇場午後9時開演

      指揮ジャコモ・サグリパンティ   管弦楽: RAI国立交響楽団
      ソプラノ: カルメラ・レミージョ、 メゾソプラノ: ダニエラ・バルチェッローナ、
      テノール: チェルソ・アルベロ、 バス: ロベルト・タリアヴィーニ
      合唱: フォルトゥナ・アゴスティーニ劇場合唱団

チケットパッケージ代金: 375,000

上記料金には、青字でご案内したオペラ・コンサートのチケット(第1~第3カテゴリーのもの)を含みます。

宿泊手配もご希望の場合は以下のホテルからお選びください

 グランド・ホテル・ヴィットーリア  ★★★★★
2人部屋利用のお1人様、1泊につき: 5,500 円

個室使用料(1泊につき): 24,000 円

                【ホテルの概要】    【MAP

 ホテル・エクセルシオール  ★★★★★
2人部屋利用のお1人様、1泊につき: 5,000 円

個室使用料(1泊につき): 26,000 円

                【ホテルの概要】    【MAP

[運営旅行会社: 株式会社アーク・スリー・インターナショナル | 観光庁長官登録旅行業第1409号]